こんにちは。
GWは皆様いかがお過ごしでしょうか。

今年のGWは天候にも恵まれ、ご遠方へお出かけされている方も多いのではないでしょうか。

さて、先日アメリカのラスベガス・MGMグランドガーデンアリーナで行われたボクシング世界ウェルター級王座統一戦をご覧になられた方もいらっしゃるかと存じます。

「世紀の一戦」と言われ、以前から熱望されており、ボクシングファンのみならずとも世界中で注目を浴びた試合が遂に行われました

無敗のまま5階級を制覇という史上初の快挙を成し遂げた男“フロイド・メイウェザー”(左)対史上2人目の6階級を制覇した“マニー・パッキャオ”!!
メイウェザーVSパッキャオ①

偶然にも私は3日が休みだったので、恥ずかしながらこの試合を見たいがためにWOWOWに加入してしまいました。
実現しそうでしなかった夢の対決をリアルタイムで見るのに2,300円で済むなんて、3500万円のリングサイドに比べれば安いものです。

そしていよいよ試合開始のゴングです。
アグレッシブに前に出てコーナーに詰めるパッキャオ選手に対し、巧みなディフェンスでかわすメイウェザー選手の攻防は手に汗握りました。
メイウェザーVSパッキャオ②

互いに決定的なパンチはなく、判定となりメイウェザー選手が見事勝利しました。
メイウェザー選手はやはりディフェンスの上手さが卓越している印象を受けましたが、最後まで運動量が落ちずアグレッシブに攻め続けたパッキャオ選手も凄いと感じました。
両選手が試合後に笑顔で抱き合う姿にも感動しました。

そう簡単にはいかないと思いますが、今後もこの試合のような世界が注目する「世紀の一戦」が行われるのを楽しみにしたいですね。

それでは皆様お待ちかねの両選手…ではなく、ブライトリングの紹介です。

今回ご紹介するのは「クロノマット44レイブン」(Ref:M011B07VRB)¥1,110,000-(税抜き)
Chronomat44Raven_001

ブライトリングのフラッグシップ・クロノグラフ、クロノマット 44のスペシャル・エディション。
クロノマット 44ではいまだかつてなかった、強靭な特殊炭素コーティングを施したサテン仕上げのブラックスチールケースとブラック文字盤を組み合わせたオールブラック仕様です。
ラバーをモールドした特徴的なベゼルの数字、文字盤のインナーベゼルに鮮烈なオレンジを配し、各指針もオレンジに統一。
今までのクロノマッ トには無かった独自の存在感を放っています。
ムーブメントには、自社製キャリバー01(COSC認定クロノメーター)を搭載しており、サファイアクリスタルケースバックからはこのモデルだけに採用されたブラックのローターを見ることができます。

現在、店頭に並んでおりますので、ぜひご来店頂き実物をご覧くださいませ。
GWも残すところあと1日となりましたが、明日も皆様のご来店をお待ち致しております。