スピリット・オブ・ブライトリング新宿 by ISHIDA Blog

ブライトリングスイス公認のコンセプトショップ、スピリット・オブ・ブライトリング新宿のブログです。

スピリット・オブ・ブライトリング新宿 by ISHIDA

セールスマスター 小室 力也

マイティーソー

こんにちは、5F小室です。
先日マイティーソーバトルロイヤルを見て来ました。

シリーズものですが、今までの作品とはまったく違う
これぞ「アメコミ」という雰囲気が満載の作品でした。

C_ayoNqVYAAWMbj

マーベルの作品は、その映画のキャラクター以外の出演もあったりするので、ヒーロー同士の共闘がおもしろいです。

o0959140014022461576

今回はハルクも出てきましたし、非常に見ごたえがありました。
次回作にも期待です。

本日はこちらのモデルをご紹介させて頂きます。

アベンジャーⅡマザーオブパールスカイ
品番:A339AMPPSS
価格:¥660,000+税
直径:43㎜
防水:300m
ムーブメント:ブライトリング13(自動巻)

main_photo_1

ミリタリーをはじめとする、プロフェッショナルのための真の計器として新たにチューンアップされたアベンジャーII 。
人間工学をもとに新設計されたケースは、直径43mm、厚さ16.5mm。
ベゼル一体成型のライダータブは、美しさと機能を融合させたアベンジャーシリーズのシンボルでございます。その無骨さが支持されるアベンジャーII に、はじめてマザーオブパールのダイヤルを採用。
しかも、インダイヤルにはブルーのマザーオブパールを配し、まさに青い空と白い雲をイメージした仕様となっている、機能性を損なわず、天然素材ならでは個性と美しさも兼ね備えたクロノグラフです。

main_photo_2


是非店頭にてご覧くださいませ。

日本代表VSハイチ代表

こんにちは、5F小室です。

先日サッカー日本代表VSハイチ代表戦を観戦してきました。
代表戦は初めてだったのですが、会場全体で日本を応援しているという雰囲気は圧巻でした。

spo1710100030-p2

普段あまり見ないメンバーが中心でしたが、会場の空気感であったりと代表戦というものを感じれました。

個人的に一度生で見たかった乾選手、小林選手のプレーが見れて大満足でした。

3lB1d5jadBV0UxbM
spo1710100029-p5


後はなんといっても香川選手。
短い出場時間でしたが出てきたときの大歓声と、しっかり1点取るところは、日本の10番でスターだなと思いました。

GettyImages-517980150-800x533

初めて代表戦を見てやっぱり、会場まで行って実際に見るのが1番楽しいと感じました。
代表戦に限らず、サッカー観戦には行こうと思った1日でした。

本日は代表カラーのこちらのモデルをご紹介させて頂きます。

スーパーオーシャンクロノグラフ42
品番:A108C71PSS
価格:¥550,000+税
直径:42㎜
防水:200m
ムーブメント:ブライトリング13(自動巻)

main_photo_2

スーパーオーシャン クロノグラフ 42は、スリムでスポーティなスーパーオーシャン42のクロノグラフモデルでございます。
ラバーをモールド成型した刻み入りの逆回転防止型ベゼルは視認性に優れた大型の数字を配し、15 分のカウントダウン目盛と12 時位置に三角形の夜光付マーカーが配置されています。
文字盤は、ホワイトの夜光塗料を施した大型のアラビア数字とスマートな印象のバーインデックスの2タイプ。
暗闇でもはっきりと見える夜光指針により、さらに高められています。
ベゼル、ストラップ、文字盤がブラックまたはブルーの同一のカラーでコーディネートできます。

是非店頭にてご覧くださいませ。


benefit_01
只今、スピリット・オブ・ブライトリング新宿では10/31まで、無金利のご分割を100回までご案内しております。
是非、この機会にご検討下さいませ。

BREITLING トップガンミーティング3

こんにちは、5F小室です。

本日もトップガンミーティングの参加報告をさせて頂きます。

今回はスイスのブライトリングブティックの様子を。

まずはジュネーブのブティック見学をさせて頂きました。

IMG_8183 (2)

遠くから見てもBREITLINGのブティックがどこにあるのかすぐにわかります。
建物の上にある看板と、下のショップが同じところにある店はほとんどないそうです。

IMG_8186 (1)

少しずつ近づくと見慣れたロゴが、、、

IMG_5910

ヨーロッパの空気に圧倒されてしまったからなのか、いつもよりもさらにカッコよく見えますね。

IMG_5885

ジュネーブブティックのオーナーのノベルト氏と愛犬。
世界中にあるブティックで唯一犬が店舗にいます。
ノベルト氏いわく、この子が1番販売してくれるそうです。
ノベルト氏はとにかくハッピーオーラに包まれた方で、とにかくBREITLINGが好きな気持ちが伝わってきました。
「販売する人が楽しくないと、時計の販売はできないよ」と仰っていたのが特に印象的で、そのような気持ちはやっぱり大事だなと実感しました。

IMG_5889

ノベルト氏はバイクも好きなようで、特注でBREITLINGのバイクのシートまで作ってしまったようです。

IMG_8279

IMG_5897

店内は全世界共通イメージなのですが、ノベルト氏のオーラなのか他とは違う空気感を感じるブティックでした。


IMG_5992


IMG_6008

続きましてバーゼルのお洒落な街を散策です。

IMG_6004


見覚えのある女性が、、、
IMG_5995

ここがバーゼルブティックです。

時間の関係上営業時間に間に合わなかったので外観だけ、、、

IMG_6005
IMG_8291


歴史を感じる街並みに最新の店舗というのが、とてもいい雰囲気を醸し出していました。
街自体がとてもおしゃれなのですが、そこにうまく溶け込みつつ、BREITLING独特の空気感でした。


最終日は今までの工場見学とは違い、さらにスイスのBREITLINGを感じれた気がします。
スイスのREALを感じれたので、今後皆様にそれをお伝えできればと思いました。

トップガンミーティング参加報告に目を通して頂いて有難うございました。



benefit_01
只今、スピリット・オブ・ブライトリング新宿では10/31まで、無金利のご分割を100回までご案内しております。
是非、この機会にご検討下さいませ。




BREITLING トップガンミーティング2


こんにちは、5F小室です。
本日もトップガンミーティングの参加報告をさせて頂きます。


まずは、ケースブレスレットサプライヤー見学です。

IMG_5681

ここヴェルタノール社がブレスレットであったりケースの製造のサプライヤーです。
中はもちろん撮影NGでしたが、いくつかの名高いブランドの製造もおこなってました。
ブレスのみケースのみをここに依頼するブランドは多いのですが、ブライトリングはブレスもケースもなのでクオリティーの高さを実感することができました。

IMG_5689

ヴェルタノール社からほど近いこの通りですが、ここがモンブリラン通りです。
1892年~1979年ブライトリングの本社があった場所です。

IMG_5688

IMG_5683

ブライトリングの歴史を感じれる場所でした。

IMG_8036

スイスの伝統楽器アルプホルンというのもみることができました。

IMG_1754

そして今回のメイン、ブライトリングクロノメトリーです。
100%スイスメイドで、最高品質に作り上げるブライトリングの生産拠点です。
クロノメトリーももちろん生産現場は撮影NGなのでなかの雰囲気を、、、

IMG_8050 (1)

大きな中国兵士がいました。
クロノメトリーにある唯一の中国産のものです。
これもブライトリングは100%スイスメイドだ、という意志表示のようです。

IMG_8049
IMG_8051

いたるところに航空関連の写真であったり置物がありました。

IMG_8057
IMG_8058
IMG_8062

現行モデルや過去の歴史的なモデル等、様々なモデルが並べられている部屋もありました。

クロノメトリーの内部は、1時間に数回空気の完全入れ替えを行ったり、ホコリひとつ許さないような空間でした。
ここで技術者の方々が機械と協力したり、手作業で細かい作業を行ってたり高品質にこだわる、まさにブライトリングを感じる場所でした。
100%クロノメーターを宣言しているブランドなので、細かいクオリティーはもちろんですが、精度を追究するということにも真摯に向き合ってる様子も勉強できました。


benefit_01
10/31まで、無金利のご分割を100回までご案内しております。
是非、この機会にご検討下さいませ。


次回はスイスのブティックの様子などをご紹介したいと思います。

BREITLING トップガンミーティング1

こんにちは、5F小室です。
先日ブライトリングトップガンミーティングに参加させて頂きましたので、数回に分けて現地の様子を報告させて頂きます。

IMG_5444

IMG_7919 (1)


初日はグレンシェンにて、ブライトリングの本社を見学してきました。
本社は頭脳と製作の2ビル体制になっています。
セールス、クオリティーチェック、メンテナンス、商品出荷、開発のまさにブライトリングの中枢をなす場所です。
残念ながら内部は基本的には写真NGでしたがお許しがでた数か所をお見せします。
IMG_7922

本社のいたるところにアメコミの絵がありました。

IMG_7924

頭脳と製作を結ぶ地下通路です。

IMG_5463


ブライトリングの「REAL」世界観を感じれる本社でした。

本社を見学した後はユングフラウヨッホ、ヨーロッパでもっとも高い鉄道駅に行って来ました。
IMG_5554
IMG_2436

富士山よりも高い山に鉄道で登れるという貴重な体験でした。

IMG_5543
IMG_5548

頂上はさすがに雪景色でした。
日本は夏なので不思議な感覚です。

IMG_5557

もちろん頂上の施設にもしっかりブライトリングの広告が出ています。

IMG_5589

おそらく世界で1番高い場所にあるブライトリングの販売店です。

IMG_5617

街中で普通に馬車が走ってるあたりさすがヨーロッパです。


初日は本社見学がメインの濃厚な1日でした。
頭脳の部門の人間が楽しそうに仕事をしていたり、製作の部門の人間が真剣に仕事をしていたり、「REAL」を感じる事が出来た1日でした。
次回はブライトリングクロノメトリー、ヴェルタノールなどをご報告したいと思います。

benefit_01
10/31まで、無金利のご分割を100回までご案内しております。
是非、この機会にご検討下さいませ。
Shop Information
電話音声案内

お電話でお問合せ頂く際は、音声案内1→5でスピリット・オブ・ブライトリング新宿へ繋がります。

Recent Comments