皆様こんにちは。
 5F 西脇でございます。

 STARWARS の公開が近付き、盛り上がって来ておりますが、
 私は今、STAR TREK の方がマイブームでございます。
 
 特に、"STAR TREK3 ミスタースポックを探せ"
 が一番気に入っていて何度も見ています。

 序盤で、カーク船長らがスペースドックに駐機してある
 エンタープライズを盗み出すシーン。
 前作カーンとの戦いで傷んだ船体など、模型の作りが細かく、
 また、ドックの扉から抜け出す際のドックと
 エンタープライズの公転を表現したカメラワークが
 何ともいえないリアリティがございます。
  ちなみに、この映画の監督は、スポック役の
  故レナード・ニモイさん自らが手がけていらっしゃった
 というのを最近になって知りました。

 さて、カーク船長がエンタープライズA に搭乗し、
 宇宙に乗り出して行った際、その後を追いかけて行った
 エンタープライズ B 。私はナビタイマーを眺めていると、
 何となくエンタープライズ号を思い浮かべてしまうのですが、
 このエンタープライズB を見ていると、こちらのモデルを思い起こします。

 
Navitimer_Cosmonaute


ナビタイマーコスモノート
品番:A020C17NP
価格:¥1,020,000‐+税 
ケース径:43㎜    
防水:3気圧
ムーブメント:ブライトリングB02(手巻き)

ワープ・コア・ドライブの青い発光を思わせる美しいブルーのダイヤル。
そして、従来のナビタイマーよりメカメカしい密度の高い描写の文字盤。
人類がワープ航法を手にするのはいつになるのでしょうか。
そんな未知なるロマンを感じさせてくれる一本です。
是非、店頭でご覧くださいませ。

 "Live long and prosper !! " (長寿と繁栄を