スピリット・オブ・ブライトリング新宿 by ISHIDA Blog

ブライトリングスイス公認のコンセプトショップ、スピリット・オブ・ブライトリング新宿のブログです。

スピリット・オブ・ブライトリング新宿 by ISHIDA

スバリスト×ブライトメン ラリー北海道!!!

皆様こんにちは。
5F西脇でございます。

先日、ご来店頂いたとあるお客様。
TOYOTA 86乗りでいらっしゃり、
STI のパフォーマンスパーツを装備されているとの事。
時計よりも、おクルマのお話しで盛り上がってしまいました。
そして、チューンアップされた高性能マニュアルクーペを操るその腕に
お選び頂いたのがこちらのモデルでございます。

main_photo_3

AVENGER HURRICANE 12H 45mm
(50mm  と 45mm の設定がございます。)
Breitlight ©の優れた軽さとこのサイズ感。
シフトノブを操作されるその腕にピッタリですね。
ブラックに統一され、イエローのさし色も利いたカラーリングは
86のコックピットにもマッチした素晴らしいチョイスでいらっしゃいます。
素敵なドライブのお供に末永くご愛用頂ければ幸いでございます。

さて、先週末、全日本ラリー第7戦が帯広で開催されました。
今回は1、2、3位をSUBARUのWRX STI  が独占。
そして、3位はCOCKPIT B55 をご愛用頂いている
鎌田卓麻選手が入賞されました。
北の大地のラフな路面によりタイヤバーストに見舞われましたが、
その後のSSでは驚異的な追い上げを見せ、
見事タイヤ交換のロスを巻き返し、表彰台に上がられました。
本当にすごいです!!!



今回のWRXの表彰台独占のニュースに感激しまして、
私もいよいよ自身の愛機WRXにSTIパーツを装着して行くことを決意!!!
まずはフレキシブルタワーバーの装着を完了しました。
AWDでございますので、普通の車と比べて
ステアリングは若干ずっしりとしていたのですが、
今回の装備で、制動性はそのままに、
比較的スムーズにハンドルが切れるようになりました。
感激です!!!
ST20502VV000_1

首都高はじめ、様々なコースで検証を重ねながら、
他パーツも順次追加し、それぞれのパーツの
良さを勉強させて頂こうと思います。

卓越したタイムキーピングと本物のパフォーマンス。
スバリストとブライトメンの究極のコンビネーションは
今年残すところ2戦となった全日本ラリーの各レースにおいても
しっかりと発揮されることでしょう。

WE ARE BREITLING !!!
and...I'm a SUBARIST !!!


benefit_01

10/31まで、無金利のご分割を100回までご案内しております。
是非、この機会にご検討下さいませ。

防水 お手入れ

こんにちは、5F小室です。
本日は防水やお手入れについてのお話を、、、

a


時計には様々な防水性能があるので、いくつかその性能についてご紹介します。
{30m防水}3気圧防水。雨に濡れても大丈夫な程度。水道の蛇口などの水が直接かかると、時計内部に水が浸入する恐れあり。
{100m防水}水泳など水中に時計を入れても問題なし。ただし腕を強く振ったりすると10気圧以上の水圧がかかる恐れがあるので、注意が必要。
{300m防水}ダイバーズウォッチとしての性能有。

h5-008


防水が高い時計でも注意点があるのでご紹介します。
1つ目が水中でのプッシュボタンの使用です。
時計内部に水が浸入して、メカニズムの重大な故障の原因になる事があります。
2つ目がお風呂での使用です。
どんなに防水が高い時計でも、時計内部が高温になると、機械油の拡散や文字盤の劣化につながる可能性があります。

給湯器お湯白く濁る


時計の置き場所に関してですが、テレビやオーディオなどの電化製品の近くに置くと内部の部品が磁化してしまいます。
また、直射日光は、文字盤の変色や内部の油の乾きにつながることもあります。

磁石の磁気で壊れる?-380x226
shutterstock_101457976

また、ゴルフや野球などをする際は時計を外して下さい。
インパクトの際の衝撃が落下のショックと同じくらいになってしまいます。

main_photo_4


ベゼルや計算尺は使わなくてもたまには回してあげるのが機械には優しいです。
長期間ずっと動かさないでおくと、潤滑剤のグリースが固まったり、ケースとの隙間に細かな汚れが溜まって固まってしまう可能性もあります。


注意点が多くて大変に感じてしまうとは思いますが、慣れてしまえば気にする事もないので機械式時計の魅力を感じて欲しいと思います。

クロノグラフ

こんにちは、5F小室です。
本日はブライトリングの代名詞「クロノグラフ」についてのお話を、、、

main_photo_1


腕時計でも懐中時計でも、機械式でもクォーツでもストップウォッチ機能が付いていれば時計の形や仕組みに関係なくクロノグラフと呼びます。

そして機械式クロノグラフは別名「複雑時計」と呼ばれています。
機械式時計という物がそもそも複雑にはなりますが、その中に更にストップウォッチの部品が追加されているので、まさに複雑時計だと思います。
ブライトリングの機械式クロノグラフですと、多くて約300個の部品からできています。

s4-002

クロノグラフに慣れていないと時計が止まっていると勘違いしやすいのですが、クロノグラフの時計の秒針というのは文字盤の中の60と書かれた小さなダイヤルの所にあります。
中央の大きな針はクロノグラフ用の秒針でスタートボタンを押すと動き出します。
その針が1周すると、30と書かれた小さなダイヤルが30分計なので1目盛り動きます。

クロノグラフの針に関しては、動かし続けていると、時計の精度やパワーリザーブに影響が出ることがあるので、基本的には計測する時以外は止めておくのが機械には優しいです。

history01
クロノグラフの起源には諸説ありますが、19世紀の産業革命期以後といわれています。
当時のクロノグラフはまだ懐中時計を改良した大型のものだったようです。

k3-007

ブライトリングは1915年に世界初の専用プッシュボタン付き腕時計クロノグラフを完成させ、パイロットが腕につける計器の原点を誕生させました。
1934年にリセット専用の第2プッシュボタンをブライトリングが開発するまでは、プッシュボタンは2時位置の専用プッシュボタンのみでした。
プロフェッショナルのために操作性の高いクロノグラフを開発するというブライトリングの製品哲学が、こんにちのクロノグラフの形態を完成させました。

main_photo_2



当店スピリット・オブ・ブライトリング新宿では様々なモデルを取り揃えておりますので、是非一度腕に乗せて頂いて、機械式時計の魅力を体感して頂ければと思います。


Shop Information
電話音声案内

お電話でお問合せ頂く際は、音声案内1→5でスピリット・オブ・ブライトリング新宿へ繋がります。

Recent Comments